書籍・雑誌

2010年9月 3日 (金)

幸福実現党より緊急発刊!!『小沢一郎の本心に迫る』

先日、お伝えしました『小沢一郎の本心に迫る』は、
幸福実現党より 09.08水 に緊急発刊されます。

Ozawahonshin
小沢一郎の本心に迫る─守護霊リーディング─
 
幸福実現党

党より緊急発刊!!『小沢一郎の本心に迫る』 2010-09.02木
 
概要

小沢一郎の本音をついに引き出した!
政治家・小沢一郎の"最後の戦い"の行ゆくえ方は?
小沢王国の終焉か? それとも剛腕神話の復活か?


「日本を滅ぼす菅・仙谷ラインは、私が必ずつぶす。
代表選の勝ち負けにかかわらず、年内に政界再編だ」


9月14日の民主党代表選に出馬表明している小沢一郎・前幹事長。
この20年、日本の政界をリードし、二大政党制をつくりあげてきた剛腕政治家は、本音で一体何を考えているのか?
――マスコミも引き出せない深層心理を、幸福実現党創立者兼党名誉総裁である大川隆法が「守護霊リーディング」で引き出し、緊急発刊する。
「菅・仙谷ラインでは、日本は滅ぼされてしまう」
「代表選での勝ち負けにかかわらず、菅は絶対につぶす」
「日本を中国・北朝鮮の植民地には絶対にさせない」
「二大政党制を築いてきた真意は、憲法改正だ」
「私には信仰心がある」
次々と明かされた、"意外"な本音。彼が目指す方向はいったいどこか?
その一部を、ここにご紹介する。


小沢一郎の守護霊が語る!!

■代表選の勝算は?
「勝算? 議員のなかだけ押さえるならわしの勝ちさ。それは、間違いなく、わしが勝つ。ただ、マスコミのほうが、国民煽ってね、「反・小沢」の論陣を張ってくるかどうか、これから、二週間ばかしの論調がちょっと、影響してくるので、勝負は、今のところは定かではないね。」

■代表選に負けた場合は?
「負けたら、民主党分裂だよ。 当然だよ。私を負かして、それで、民主党が最大政党で与党取れると思ってんなら大間違いだよ。最大の祟り神として暴れますよ。菅に総理なんか続けさせるもんか。もう一カ月以内に倒しますよ。私が分裂・独立したら、民主党の政権なんか一発で潰れますから。
 だから、事前に脅しまくりますから、徹底的に。その場合は保守勢力と組んで、大連立、組みます。 いずれにしても、菅政権は、代表選で勝とうが負けようが、菅政権はなくなります。」

■外交は中国寄りでは?
「君ねえ、人間っていうのは変わるんだよ。中国経済が大きくなっているので、今後、友好を深めてだね、外交を、接近させることで、日本の経済も大きくなって繁栄し、不況も解決するもんだと、去年の段階では考えていた。
 しかし、日米安保や、米国との関係をですね、堅持しなきゃこの国が危ないということに対して、明確な方針や判断をしてなかったということに対しては、今、君たちの言論を読んで、私は、深く反省をしてるとこだ。これは、舵取りを誤った。それで、今、アメリカ側に付くか中国に付くか、二者択一を迫られてきつつある。曖昧な態度をとれなくなるし、決断を下さなきゃいけない。
 今のままの菅政権で置いとけばだなあ、この国が植民地になると、私は感じるに至ったので、これはやはり倒さなきゃいけないと。それは変心します。」

■二大政党制の狙いは?
「私の本心は、保守の二大政党なんだ。それで、憲法改正に持っていきたい。 だけど露骨に出したら、マスコミが叩くので、ちょっと左に寄っているふうに見せているんだよ。だけど本心は違う。わしは、憲法改正して、普通の国にするのが本心だ。
 ほんとは考えているのは、数合わせだけなんだ。憲法改正できるだけの数を合わせることが最終的な狙いだ。龍馬が仲介して薩長同盟したような、回天の偉業、アッと驚くような転回をして、一気に国をひっくり返さないといけないなと思っている。その機は狙っている。うん。」

■経済政策は?
「今やるべきことは、やっぱり田中角栄的政策(インフレ政策)だよな。間違いないよ。田中角栄的なことをやらなければ、今の日本のデフレ不況は救えないと思うよ。それをやれるのは、嫡男である私の仕事だと思ってるよ。
 まあ、俺も、ほんとは、金丸事件の時は逮捕されてもおかしくはなかったんだ。だけど、自民党割って出たために、逮捕されないで済んだんだよな。そのあと政党いっぱいつくって、煙幕を張った二十年だった。」

■独裁制なのでは?
「戦時独裁首相をしようとしているだけです。大政翼賛会はちょっと響きが悪い。危機管理内閣だな。もう韓国や中国に、あまり日本のことに口出しさせないように持っていきたい。そのもとは、自衛隊の自主的活動ができるかどうかだよ。
 私は、日本のシーザーになろうと思ってるんだよ。中国、北朝鮮の危機、アメリカから翻ほん弄ろうされる危機。悪役が必要だよ。その悪役になれるの、日本見渡して、私しかいないよ。あとはみんな善人ぶって、票取りしようとするやつばっかりだ。悪役であっても悪人じゃない。私は信仰心が深いから、大丈夫だ。
 で、「最後の政権取り」に挑戦しようかなあと……。」

(詳しくは本書をご覧ください)

 
[関連記事]
「小沢一郎の本心に迫る」チラシ配布
緊急発刊!「小沢一郎の本心に迫る」
◆びっくり仰天!「小沢一郎の守護霊が本音を語る?!」
小沢氏:政権政策「日本経済守るため市場介入含む策を」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

緊急発刊!「小沢一郎の本心に迫る」

『小沢一郎の本心に迫る─守護霊リーディング─』が、09.08水 に緊急発刊されます!

Ozawahonshin
小沢一郎の本心に迫る─守護霊リーディング─
 
Happiness Letter

Happiness Letter268から抜粋
 
緊急発刊!「小沢一郎の本心に迫る」守護霊リーディング2010-09.08(水)発行1,470円 政界がマスコミが、全国民が知りたかった、剛腕政治家の本心がここに。

さて、皆様、昨夕の小沢氏の出馬会見に驚かれた方も多かったのではないでしょうか?

マスコミ各社は「小沢・菅会談が実現すれば党内融和が優先され、小沢は不出馬」と読んでいました。
しかし!小沢氏は予想に反する行動を取りました。なぜ?なぜ?

これらの疑問にお答えする書、『小沢一郎の本心に迫る─守護霊リーディング─』が緊急発刊されます!!
収録日は8月27日、小沢一郎氏の守護霊より、その本音が引き出されました。

鳩山氏が「トロイカ体制」を組んでまで小沢氏の不出馬を目指したのはなぜか?
小沢氏がマスコミの大方の予想に反して出馬を決意したのはなぜか?
本書を読めば全ての疑問が氷解することでしょう。

さて、肝心の小沢氏の本心はやはり、すごかった!
「日本を滅ぼす菅・仙石は、私が必ず潰す!」
「代表戦の勝ち負けにかかわらず年内に政界再編だ!」
「二大政党制を築いてきた真意は、憲法改正だ!」
「日本を中国・北朝鮮の植民地には絶対にさせない!」
「私には信仰心がある!」

こんな本心はここでしか語られません!
9月8日緊急発刊です!!一気に流動化し、混沌とする政局の先の先まで見える必読の一書です!ぜひ、献本にもご活用ください!!

滝口 笑

 
[関連記事]
◆びっくり仰天!「小沢一郎の守護霊が本音を語る?!」
小沢氏:政権政策「日本経済守るため市場介入含む策を」(Update1)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月17日 (土)

絶版された本が電子書籍に

絶版された本が電子書籍で入手できるというのは、
とても魅力的な企画ですね。
どの程度反響があるのでしょうか。
とても楽しみです。
 

絶版された本が電子書籍に オンライン書店「絶版堂」が8月にオープン
2010-07.16金 12:59配信 はてなブックマークニュース
 
絶版となった本を手に入れたいけれど、図書館へ行っても、古本屋に行っても見つからない――そんな経験をした人も多いのではないでしょうか?8月にオープン予定のオンライン書店「絶版堂」では、そんな絶版書籍を電子化して販売するサービスが開始されます。

▽ 絶版堂 - 絶版書籍のデジタルデータ販売

絶版堂が8月から開始するのは、著者や著書の権利を持つ人に委託された絶版書籍を、PDF形式にデジタル化し、販売するというサービス。絶版された本は手に入れることが難しいため、このような状況を改善させるために、と絶版堂を立ち上げたそうです。現在は著者か著書の権利を持っている人の依頼にのみ対応。売り上げの65%が依頼者に配分されるほか、依頼者に対して絶版堂を紹介した人にも売り上げの10%が配分されるとのことです。販売価格は依頼者の希望によって決められますが、特に指定がなければ出版当時と同じ値段で販売されます。

はてなブックマークのコメントでも、「すばらしい!こんなサービスを待っていた。絶版本をどんどん復刊してください。」「復刊してほしい本いっぱいある」と期待を寄せる声が見受けられました。

 
[ツカミルのコメント]
☆日本では、電子書籍はまだ、それほど普及していません。
絶版書籍のデジタル化でシェアが広がるかもしれませんね。

☆世の中には、いくらでもニーズはあります。
例えば、お気に入りの本を好みのサイズに製本してくれるサービスなんてあれば、
有難いです。通勤電車の中で読む本はなるべく、小さくしたいです。
大きくて、重い本よりかは、文庫本や新書判程度の大きさが楽ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

霊界を含めた科学

偉大な科学者ニュートン。
観察力が鋭い、誰も思いつかないようなアイディアがひらめく、
説明能力が高い、
それだけでは、言い尽くせません。
科学者としての本物の悟りの高さを感じます。

以下は、「ニュートン霊示集」からの抜粋です。
●第4章● 私の見た世界 (1989年1月23日霊示)

1 地上の生活を霊界の存在形式に近づけた科学

 アイザック・ニュートンです。今日は、科学者として私がこちらで見た世界について話をしていきたいと思います。こちらというのは、言うまでもなく、あなた方が霊界という言葉で呼んでいる世界のことです。
 この霊界は、ひじょうに広大無辺な世界で、いまだかつてこの世界のことが明瞭、明確に説き明かされたことはないと言ってよいでしょう。なぜ、この世界が厳然として存在するにもかかわらず、明瞭、明確に説き明かすことができないのでしょうか。
 そしてまた、だれもそのことに成功しないのでしょうか。この事実について考えてみたいと思うのです。
 地上の人びと、とくに科学を勉強し、それを心棒している人たちは、どうしても霊界というものに対して背を向けがちであります。それがなぜなのだろうか、と考えたときに、大きく二つの原因がそこにあるように、私には思えるのです。
 第一の原因は、この死後の世界というものが、科学的アプローチによって、きわめて検証しにくい世界であるということです。海の底であるとか、あるいは大気中、宇宙外、こうしたところは人間的努力によってある程度探究の可能性がありますが、この霊的世界はそう簡単に探究できない。そして、探究できるのは科学者と言われる人びとではなくて、突如、天から降って湧いたような霊能者、預言者といわれるような方であるからなのです。そこで科学者は方法論的問題において、まず第一番目の困難に行き当たるわけで、こうした方法論的にきわめて可能性が少ない場合、彼らは自動的にその世界を避ける傾向にあります。
 第二の原因は、やはりこれは教育あるいは文化の問題として考えられるでしょう。霊的世界について語ったことは、これは人間が原始の時代に素朴に信じていたこと、というふうにとられて、近代社会のなかではそうしたものはないという考えが主流になってきているからです。
 この考え方の基礎をなすものに、二つあると思います。
 一つは、技術的進歩によって、環境を変ええた、人間を幸福にしえたというその自負の面だと思います。地上を幸福にするものは、神だとか霊だとかいうものではなくて、人間自身が工夫し創意し発明した科学技術なのだ、という一つの自惚れ(うぬぼれ)です。これがあると思います。
 もう一つは、地上がひじょうに住みよいものとなってきたという事実そのものに帰せられることでしょう。地上が住みよくなってきた、ひじょうに便利になり、面白くなってきた。こうしたこと自体、霊的関心を失わせしめるのに、十分な基礎をつくっていると言えるかもしれません。人間は不自由ななかにおいては、自由を求めます。けれども、自由のなかにおいて自由を求める心は、次第しだいに薄れてきます。
 まず、情報の自由があります。世界各国の情報を瞬時のうちに入手できるといった自由があります。また、これ以外にも、交通機関、運送、移動の自由というものがあります。こうした移動の自由はある意味で地上生活を霊界に近づけているといってもよいかもしれません。
 ほんの数十年前には、地球の裏側にまで旅行するということは、きわめて難しいことであったかもしれませんが、現在ではだれもが海外旅行に出掛けて行きます。飛行機という便利なものがあって、地球の裏側でも十数時間で行けるようになりました。これは、地上の人間の生活がある意味において、きわめて霊界に近づいている、その理解や価値観は別として、その存在形式、運動形式自体が霊界に近づいていると言うことができるのではないかと思います。
 すなわち、霊界というのは念う速度にきわめて近い速度で、空間移動ができる世界のことです。それゆえに、飛行機の登場、また飛行機以外のものであっても、きわめて高速度で移動できるものの登場は、霊界の運動法則を地上に現出させるのに効果があったと言えるかもしれません。

 
[ニュートン霊示集 関連記事]
宇宙の秘密 2節,3節 …「ニュートン霊示集」 第6章 2節,3節

 
[ツカミルのコメント]
霊界を信じない科学者は多いと思います。
とても惜しいです。
近い将来、霊界も視野に入れた科学が、普通になるでしょう。
その前に、乗り越えなければならないことは、
霊界の存在を認めること。
特に脳科学者は、とてもお気の毒です。
「脳を探究することが心や精神の探究」と思っているのでは…
勿論、脳と心、あるいは脳と精神は関連性は深いです。
あまりにも、脳が全てであると、位置付けているのが間違いだと思います。

これからの科学は、霊界の存在を前提とした科学でなければ、
地球文明が大きく飛躍することはできません。
実際、科学文明が進んだ異星人は、瞬時に異次元空間を移動する技術を持っています。
それは、霊界を含めた科学技術であるからと言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

『菅直人の原点を探る』 緊急発刊!

菅直人首相はいかなる人物なのか?
本当のことを知りたいですね。

鳩山、小沢が辞任した後に出てきて、
マスコミもクリーンであると持ち上げているようですが、騙されてはいけません。
それにしても、とんでもない人物が首相になってしまった。
 
Let's try to get great change!村田純一

『菅直人の原点を探る』 緊急発刊! (発刊予定日: 2010-06.24木)
Photo
 
まもなく、
幸福の科学出版から「菅直人の原点を探る」が刊行される。

それによると、
菅首相の政治の原点であり、
市民運動の精神を学んだ師、
市川房枝は、
菅直人に、
「政治家の仕事は、お金持ちや社会的地位の高い人間からいじめられている弱い人を護ること、お金持ちからお金を取って、貧しい人に再分配すること。」
と教えていた。
菅政権が左翼政権と言われるゆえんだ。

菅首相が目指す最小不幸社会とは、
マルクス思想による共産主義国家だ。

日本を、
社会主義国家、共産主義国家にする人物が首相になってしまった。

師匠の市川房枝は、
北朝鮮を夢の国、理想の国と思っているし、
北朝鮮に拉致された日本人を、
自主的に夢の国北朝鮮に移り住んだのだと思っている。

そんな市川女史を師と仰ぐ菅首相が、
拉致実行犯のシンガンスの釈放嘆願書へ署名したのはよく分る。
よく確認せずに署名したと言うのは言い訳で、
確信犯的な犯罪であろう。

首相が国家を憎み、
富を憎み、
自助努力を放棄した国に明日はない。

菅政権による「国難part2」が一日も早く終わる事を強く望む。

 
[菅首相 関連記事]
『富国創造論』講義(抜粋)
菅政権の寿命予測
菅首相の過去の発言に見る「反米」「反基地」「国外移設」
国難パート2
本格左翼コンビで「国難第二幕」
菅新総理の「脱小沢」は国民を騙す策略
【高橋昌之のとっておき】菅政権誕生、「脱小沢」に潜む小沢戦略
菅直人氏の新総理就任に関する声明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

もし高校野球の女子マネージャーが…

Photo_2
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

よみがえる“経営の神様”ドラッカー(2010-03.17水 NHK放送)

今、女子高生のイラストを表紙にした奇妙なビジネス書が人気を集めている。「経営学の神様」と言われるピーター・ドラッカーの代表作「マネジメント」を平易に解説したこの本は24万部の大ヒットを記録、他にもドラッカー関連本は破格の売れ行きを見せ、雑誌もこぞって特集を組むなど、にわかにドラッカー再評価熱が高まっている。「人はコストではなく資産である」、「組織は人を幸せにするべきだ」と説くドラッカー。その思想が、金融危機後の混迷が続く中、ユニクロの柳井社長から若きベンチャー経営者まで、多くの経営者の注目を集め始めているのだ。番組では、ドラッカーによって苦境の中で活路を見いだした経営者たちを取材、去年、生誕百年を迎えた「20世紀の知の巨人」ドラッカーの人を惹きつけて止まぬその魅力に迫る。

話題を呼んでいる本。
行きつけの図書館の貸出状況を調べてみると、
所蔵されている3冊の本は、全て貸し出されていました。
Photo_3
 
図書館に予約を入れたものの、時間がかかるようです。
気長に待つことにしました。

amazon.co.jp のカスタマーレビュー件数は、138件です。
楽天ブックス は、181件。
レビューは豊富にありすぎます。
とても、よく読まれていることが実感できました。

 
[関連記事]
「増税」しか選択肢はないのか?
「無税国家」を目標とすべし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

「宇宙の法」入門 ピックアップ⑥

「宇宙の法」入門アダムスキーの霊言 に関するピックアップです。

興味ある方は、本書を読んでみてください。


■アダムスキーの霊言
◇勇気を持ってUFOの実在を訴え続けた
 …後に出てくる人の仕事をし易くするためにやったものであり、迫害は覚悟の上。
 …アメリカ政府は、事実を隠している。
  それは、社会的パニックが起きるのを防ぎたいということと、
  政府の無力を隠したいというのが理由。
 …英米露などの先進国は宇宙人の実在を知っている。
 …ロズウェル事件の頃から、宇宙人との接触がありました。
◇冷戦下の米ソは、異なる種類の宇宙人の協力を受けていた
 …冷戦下の米ソの宇宙競争の背景には、異なる種類の宇宙人の協力を得て、
  宇宙開発に励んでいた時期があった。
  同時に、その宇宙人の一部を保護して、生活の面倒を見ていた。
  アメリカの エリア51 には、宇宙人が地下ビルに約1200人住んでいる。
  宇宙技術開発の見返りとして、地球人の生態や様々な文化・思想等の研究などの
  地球人類の研究を行っている。
◇「どの国が、どの宇宙人と、強い協定を結ぶか」ということが、その国の科学技術の発展に大いに関係する。
 …日本だけが、全然ダメ!日本が、地球を指導し、宇宙を目指すならば、宇宙人は日本にも接触してくる。
  だが、そういう時期は近い?
 …先進国とは、宇宙開発が進んでいる国のことを言うようになる。
◇オバマ大統領の魂のルーツは、”青いキツネ”
◇他の星が起源の家畜や穀物、飲み物もある
◇宇宙人との付き合い方が今後の発展の鍵
 …もうすぐ宇宙人が日本でも姿を現すが、その時、知識がないというのは、悲しいこと。
  日本は進んでいるようで、実は情報鎖国。宇宙や霊界に関することが、非常に遅れている。
  改善の余地がある。
◇人種の違いには意味があって、偶然ではない。
 …肉体祖先も色々。
   ・物質化現象的につくられたもの
   ・遺伝子操作でつくられたもの
   ・地球と似た気候環境の下にいた宇宙人がそのまま移り住み、
    地球に適応する体に変化したもの
   ・パイトロンという機械によってつくられた人霊
◇地球人に変装する技術を持っている。
◇米では、UFOによるアブダクション(誘拐)が多発
 …数百万件以上。
 …今後、日本にも起こる可能性あり。
 
 
[ツカミルのコメント]
☆宇宙人との国レベルの協定は、昔からあったということですね。
宇宙人との付き合い方が重要であり、発展の鍵になるということですね。
今後は、無知では済まされませんね。

☆未来文明は、この世的な枠組みだけでは不十分で、霊界と宇宙の探究も必要となる。
宇宙や宇宙人やUFOに関して情報鎖国の日本人は、このようなことを全く知らないのが現状です。
日本の常識は世界的みてかなり遅れています。このことを、まず認識して下さい。
オバマ大統領は「宇宙人対策部署」をつくり、UFOを目撃した人や接触した人や
誘拐(アダクション)された人の情報を集める部署をつくっています。

☆ここで取り上げたことは、日本のマスコミは本気で扱わないでしょう。
ひょっとして本当かもしれないと、頭の片隅に置きつつ、映画のストリーだと思ってみるのもいいかもしれません。
(最近では、THE 4TH KIND という映画がありました)
来るべき日のために知識を蓄えておきましょう。

[関連記事]
「宇宙の法」入門 発売
「宇宙の法」入門 ピックアップ①
「宇宙の法」入門 ピックアップ②
「宇宙の法」入門 ピックアップ③
「宇宙の法」入門 ピックアップ④
「宇宙の法」入門 ピックアップ⑤
アブダクション事例①
アブダクション事例②

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

西郷隆盛 日本人への警告

オーパさんのブログの転載です。

『西郷隆盛 日本人への警告』 4/26発刊!

西郷隆盛
この国は一度つぶれるな。
そして反省せねばなるまい。
地の底までいったん落ちるだろう。
そこから這い上がってこなければならない。
あなたがたは、そのための縄ばしごである。
奈落の底より国家を再生せよ。
この国の国民は政治を見せ物にしている。
闘牛場のように思っている。国民にも反省を迫らねばなるまい。
各自に投票権が与えられるまで、どれだけの先人が苦労したか。
投票権というその尊い権利をサーカスのように使っている。

去年あなた方が声をしぼってこの国のあるべき姿を訴えたにも
かかわらず、耳を傾けなかった者たちについて、我々は必ず反省を迫るつもりである。
正義が実現しない国は許さない。
よいかな。考え違いをしないように。
必要なのは改革ではない。国づくり。改革なんかではどうにもならない。
国づくりをしなければいけないまっこと情けなか。
ほんに、草食系男子と言われておめおめと生きておるのが、まっこと情けなか。

女も守れんか。女に守られて生きておるか、まこと恥ずかしい。
それもこれも戦争を回避することだけが、平和で正義であるという教育からきておるんだろうけれども、教科書のあり方から考え直したほうがいい。

英雄の活躍を今の教科書は教えていないが、男子たるもの、すべからく英雄たるべし。
まっこと情けなき次第で、国力の低下もここにきわまれり。
平和ぼけして男が男でなくなっている。
そのために他国に侵略の危機が来ても何ら反論せず、反論するものをあざわらう国論ができている。

当面は中国との覇権戦争だと思う。今のままだとワンサイドゲームになって、あなた方はただ逃げまどうだけ。
時の政権はどのようにしてこの国を守るか、まったく考えていない。

中国の国家主席が首相を決めるようになる。
そういう国にしないために、我々は近代日本をつくったのに。
中国や朝鮮から、かつてのカルマの刈り取りを強要される。
それはひとえに国の政策判断の間違いによって起きる。

米国との同盟が切れる恐れが出てきている。
民主党が続けば決裂する可能性は高い。次の覇権は中国が握る。
次はインド。それまでまだ40年以上時間がかかるので、それまで20年間は中国の支配がアジアに及ぶ。

中国の属領となると、具体的にどのような未来が待っているか。
日本語の廃止。北京語が日本の公用語となっている。
統治は韓国に任される。
韓国に日本を統一させ、第2外国語は韓国。
日本語を使ったら刑務所行き。

日本からはありったけの富が回収され、私有財産は没収される。
その分を、中国辺境部の開発、南北統合に使う。
今の台湾のような位置づけになる。今戦わなければ、そういう時代が20年は続く。
幸福の科学が今インド伝道に力を入れているのは、中国の次に覇権を握る国だから。
国をとられた時に国民が行くところがない。受け入れ先がない。
日本難民の受け入れ先として、大川総裁はインドを考えている。

日本語が廃止されると同時に起こることは、知識人の粛正。
幸福の科学も、あなた(質問者)ぐらいの知的レベルの人間は、粛正対象になる。
知識人の処刑までやらなければ日本の支配は不可能。
どうでもいい人間が残される。

民主党の中に、国を売る人間が出てくる。
いったん中国の植民地になると、解放まで20年かかる
負けたくなければ国を根本的に変えること。
同盟国である米国は半分逃げ腰。
半分中国より、天秤をかけている。見捨てるかもしれない。

米国に見捨てられたあとどうなるか、鳩山は考えていない。
インドは万一の時に逃れる場所として考えているができればロシアも候補に入れたい。
北方領土なんかもうどうでもいいから、いざというときはロシアも味方になってくれるように、米国をのがさないように、しっかりとつなぎとめなければだめ。

日本を占領するのは中国以外にありません。
洗脳され、奴隷にされます。
モンゴルやチベットと同じ。台湾の次は間違いなく日本である。
生活レベルは、日本人の生活レベルが中国人の平均より高いということは許されなくなる。
私有財産は没収、破壊。これが共産主義である。

いくらあなた方が声高にいっても聞く耳持たないだろう。
没落の兆候が出てくるまで、危機意識がわいてこないだろう。
あなた方はとにかく未来の設計図を出して、こういう国に切り替えていかなければいけないということを訴えよ。

落選しても落選しても訴えかけていれば、国論もじわじわと変わる。
マスコミも持論があって言っているわけではないので、さすがにこれは本気だということがわかってくる。

三回ぐらいは死骸の山を築く。
落選して宣伝になるはずないので、教団の宣伝のためでないことがわかってくる。
東洋のギリシャとして脱皮することが守りになる。
国民を甘やかすのは、この辺でやめさせねばならない。

 

 
[ツカミルのコメント]
☆現状を理解し、個人個人が、今できることを考えてみましょう。
次の参院選で、民主党に過半数を取られると、この国は亡国にまっしぐらです。
有権者の間違った選択をはもう許されません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

「宇宙の法」入門 ピックアップ⑤

「宇宙の法」入門ゼガリア・シッチン守護霊の霊言 に関するピックアップです。
※霊言は、本人の守護霊によるもの

興味ある方は、本書を読んでみてください。


■ゼガリア・シッチン守護霊の霊言
◇金星からの移住者をが多く住む惑星ニビル
 …地球から発見するのは難しいが、確かに存在している惑星。
  地球の直径の1/3,地球の重力は0.8倍程度。
 …ニビル星人の大多数は、かつての金星から逃れた種族。
 …宇宙から太陽系に来る者は、中継基地としてそうとう使用している。
 …ニビル星には、寒暖の差を緩和し、有害な宇宙線,小隕石から身を守るために、
  ピラミッド型の大きな建物が数多くあります。
  しかし、大多数の人たちは、地下の国に住んでいます。
◇ニビル星人の食生活は地球でも適応可能
 …水と火山活動の地熱を利用した植物工場が数多くあります。
  また、魚の養殖や畜産もあります。
 ※ということで、ニビル星人の食生活は地球でも適応可能です。
◇ニビル星人は「葉巻型UFO」に乗って地球に来ている
 …地球は酸素が多く、そのままであれば、酸化するので宇宙服を着ています。
  慣れてくれば、宇宙服を脱ぎ、呼吸器を付けて生活します。
  やがては、その呼吸器も取り外して生活できるようになります。
 …北欧系の地球人に似た外見の人が多い。(レプタリアンも一部おります)
 …地球人の生活を盗撮している者もいます。
  地球の様々の国の、様々な都市の生活状況が中継されて、
  ニビル星でテレビ放送されています。
 …地球に生存可能な資格保持者は、一部、地球に来てもよいことになっています。
  地球の文明に介入しすぎないように地球に来ています。
 …葉巻型UFOで地球に来ています。
  上空にあるときは、透明でレーダーに映りません。
  ただ、雲に隠れて安心し、姿を隠す装置のスイッチを押し忘れて、
  雲が切れた場合に姿を見せる場合があります。
 …飛行機とぶつからないように気をつけているようです。
◇金星にはUFOの母船のような巨大基地がある
 …自然環境としては、住めない状況ですが、巨大な基地があります。
◇人類の発展のために地球人として生まれるニビル星人もいる
 …その家系に、突如、超天才が生まれることがある。
  地球人がイノベーション(技術革新)をしたように見せかけ、
  分らないような形で地球文明を引っ張ることがある。
 …ドクター・○×などもニビル星人です。
◇地球人として、転生する宇宙人
 …地球人として、生まれる訓練をしているレベルの人と
  地球文明を発展させるために生まれてくる人がいる。
  比率的には、訓練のために生まれてくるのが百とすれば、
  発展のために生まれてくるのが一ぐらいの割合です。

 
[ツカミルのコメント]
☆ニビルは、地球とはずいぶん生活環境が違うようですね。
しかし、訓練すれば、ニビル星人は、地球でも生活できるようです。

☆地球の科学技術では、飛行機をレーダーに映らないという技術は確立していますが、
姿を透明にするという技術はまだ、持っていませんね。
このへんは、ニビル星との科学技術の差を感じるところです。

☆超天才の発明王のドクター・○×氏は、ニビル星人から地球人として転生したとのことです。

☆宇宙や宇宙人やUFOに関して情報鎖国の日本人は、このようなことを全く知らないのが現状です。
分かったところで本気にしないのでは、と予想されます。また、日本のマスコミは本気で扱わないでしょう。
ひょっとして本当かもしれないと、頭の片隅に置きつつ、映画のストリーだと思ってみるのもいいかもしれません。
(最近では、THE 4TH KIND という映画がありました)
来るべき日のために知識を蓄えておきましょう。

[関連記事]
「宇宙の法」入門 発売
「宇宙の法」入門 ピックアップ①
「宇宙の法」入門 ピックアップ②
「宇宙の法」入門 ピックアップ③
「宇宙の法」入門 ピックアップ④ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

「宇宙の法」入門 ピックアップ④

「宇宙の法」入門リエント・アール・クラウドの霊言 に関するピックアップです。

興味ある方は、本書を読んでみてください。


■リエント・アール・クラウドの霊言
◇地球への移住に関しては、私が全権を握っている。
 …様々な宇宙人、肉体を持っている者や霊体で来ている者がおりますが、
  宇宙人の行為が、地球において、あまりにも許しがたいレベルまで行った時には、
  私の方も介入することになっております。
◇地球は宇宙全体を見るための窓
◇地球人とそっくりな宇宙人がいる理由
 …地球人のルーツ(祖先)であるから
 …遺伝子等を交配させながら、いろいろな人類をつくってきた。
◇かつての文明には今と違った肉体の人類もいた
 …実験的につくられた人類 例)身長3m以上の人類
 …男女同体で、手が4本,足が4本の人類
 ※「どういうかたちが、地球に生存するために、いちばん適しているか」という実験を何度もなされている。
 ※色々な人類は、淘汰されて、現在の地球人に至っている
◇金星人類
 …金星は、金星で金星に適した人類が開発された。
  地球よりも太陽に近かったということで、太陽光線をエネルギー源とする人類。
  光合成,炭酸同化という植物の性質を持った人類が存在していたことがあった。

 
[ツカミルのコメント]
☆「地球は宇宙全体を見るための窓」の真なる意味は、どういうことでしょうか?
何か分かれば、コメントします。
☆人類はつくられたものという考え方が妥当だと思います。
それは、作物の品種改良のように?その星の環境に適した人類が開発されたということです。
決して、猿が進化したものではないということです。

☆宇宙や宇宙人やUFOに関して情報鎖国の日本人は、このようなことを全く知らないのが現状です。
分かったところで本気にしないのでは、と予想されます。また、日本のマスコミは本気で扱わないでしょう。
ひょっとして本当かもしれないと、頭の片隅に置きつつ、映画のストリーだと思ってみるのもいいかもしれません。
(最近では、THE 4TH KIND という映画がありました)
来るべき日のために知識を蓄えておきましょう。

[関連記事]
「宇宙の法」入門 発売
「宇宙の法」入門 ピックアップ①
「宇宙の法」入門 ピックアップ②
「宇宙の法」入門 ピックアップ③

| | コメント (0) | トラックバック (0)